電話・FAXでのご注文はこちら

スタッフ紹介STAFF INTRODUCTION

稲庭うどん小川を支える
大切なスタッフをご紹介します

生地製造部門 斉藤工場長

インタビューに合わせて自身で「うどん製造への想い」を手書きでまとめるくらいな真面目な斉藤工場長。
気温・湿度・天候の変化を肌身で感じながら、一定の品質を保つよう心がけております。

生地乾燥部門 齋藤工場長

とても爽やかな笑顔の齋藤工場長。
均一に乾燥させるために日に何度もうどんを移動させます。
触った感覚で生地の乾燥具合を感じ取ることに向き合って20年。
「まだまだ勉強です。」と謙虚ながらひたむきにうどんに向き合っています。

製造スタッフ

年は関係なく、それぞれが熟練した技でうどんを製造しております。
作り上げた生地は自身の名前を記して保管し、乾燥など工程が進んで行った時に出来を見返すことができるように。
それぞれが役割を自覚しながら全体として作業がスムーズに進むようにフォローし合いながら、作り上げていくのが小川のスタッフ達です。

生地生成・乾燥・袋詰め、どの工程でも誠実に作業をこなしていくのが秋田人の人間性だと思っております。
作業の様子を写真に収める時の表情も、照れながらも優しい表情になってくれるのが嬉しくもあります。

袋詰め・包装の部門は、うどんが折れないように細心の注意を払いながら、素早く進行できるように努めております。
私たちが精魂込めて作っているうどんを全国の皆さんに美味しく食べてもらえたら、嬉しい限りです。

出荷前の製品や材料・備品などの倉庫の管理という裏方の様子です。
整理整頓を徹底しつつ、楽しさと工夫を心がけながら仕事と向き合っております。

販売スタッフ

お客様とのやりとりは私たちが対応させていただきます。
至らないことも多々あるかもしれませんが、雰囲気よく仕事と向き合うことが私たちのモットーです。
ぜひ、湯沢にもお越しいただければ幸いです。

オフショット

オンラインショップ

電話・FAXでのご注文はこちら

お歳暮特別割引キャンペーン、贈答用2割引、家庭用1割引き
年明けうどんセール、稲庭紅白うどん1割引き