電話・FAXでのご注文はこちら

メディア・展示会情報MEDIA

 

稲庭うどんの良さを全国に、世界に。

私たち稲庭うどん小川では国内外問わずお取り扱いしてくださる企業様を募集しております。
私たちのうどんのこだわり、味、特徴など共有頂きながら秋田 稲庭うどんの美味しさをご紹介頂けたら幸いです。

昨今の世界的な日本食ブーム。
その中でも稲庭うどんのコシのある食感はとてもご好評いただいております。

また、うどんと掛け合わせたオリジナル商品やコラボレーション商品のお話なども試みを進めていきたいと考えております。
ぜひ、お声がけくださいませ。

活動紹介

2019.08 台湾での商談会

8月21日、台湾の企業様へ秋田県産の食品をPRする商談会に参加してまいりました。
当店の定番商品「稲庭うどん」や、原材料にこだわった北海道産小麦粉100%使用のうどんなどもご紹介いたしました。特に、離乳食・介護食にも便利な「麺がゆ」に興味を持たれる方が多くいらっしゃいました。
ご試食品は、比内地鶏スープを利用した冷やがけうどんや、料理教室大手ABCクッキングスタジオ様のご協力のもと台湾風にアレンジした炒麺もご提供しました。

台湾商談会でのディスプレイの画像
台湾商談会の試食品の画像
台湾の商談会での試食の様子の画像

2019.07 「LDK」 2019年8月号(6月28日発売)に掲載されました。

【小特集】この夏食べたい、そば・そうめん・うどんが決定!乾麺32製品辛口採点簿
乾麺うどん部門で総合点1位をいただきました。
「食べた瞬間、小麦の香りと甘みが押し寄せます。また、それを邪魔しない上品な弾力の麺がより上等さを感じることができる一品」とご紹介いただいております。

2019.07 第17回輸入商品展示会

6月27日から29日にかけて、韓国ソウル市に於いて開催された輸入商品展示会に参加してまいりました。
会場となった「COEXワールドトレードセンター」。
隣県の青森県・リンゴジュースと日本酒、岩手県・漬物との合同ブースで展示会を行いました。
朝から大勢のバイヤー・報道関係者の方が訪れ会場は大賑わい。
実際に当店の商品をご試食いただいたうえで商談を行いました。
通訳や会場準備など、お手伝いをいただいた北東北三県・北海道ソウル事務所の皆様に心から感謝申し上げます。

COEXワールドトレードセンターの画像
会場の画像
青森県・リンゴジュースと日本酒、岩手県・漬物との合同ブースの画像

2019.06 「オレンジページ」6月17日号(6月1日発売)に掲載されました。

【特集内容】東北食べもの便り VOL.5
秋田県のおすすめ
稲庭うどんをめしあがれ
東北の美味しい食材としてご紹介いただきました。

2019.02 秋田県のHACCP制度に認証されました。

HACCP認証書

この度、秋田県産食品の安全性と信頼性の確保に向け、HACCP手法により衛生管理を実施している企業を承認する「秋田県HACCP制度」の審査を受け、秋田県食品衛生協会様より認証をいただきました。
厚生労働省は、食品の安全性を確保するため全ての食品事業者を対象として、HACCPによる衛生管理を制度化することになりました。
HACCPとは、健康を害する原因となるもの(異物、アレルギー物質など)を分析し、それが製品に残らないように、どの工程でどう管理するかを決め、重点的に管理する方法です。

2018.11 食品衛生優良施設として表彰されました

第1回食品衛生大会において食品衛生優良施設として表彰を受けました。
今後も工場内の衛生管理に努め、高品質な商品作りに励んでまいります。

第一回食品衛生大会の様子
表彰状

2018.4 コストコ様にて商品販売開始

コストコ様に新商品を納めさせて頂くことになりました。
ご家庭用のお鍋で茹で易く、また小さなお子様からご高齢の方までお召し上がりやすいよう麺の長さは20㎝にしました。
180g入り(約2人前)の小袋が4束入っています。
お客様の食卓に美味しさの輪が広がるよう社員一同、真心込めて作りました。
これからの季節は、冷たい麺がおすすめです。

販売商品の梱包画像
陳列の様子
製造過程の様子
かご入れ作業の様子

2018.2.9 新作ギフト展示発表会

ホテル東京イースト21にて開催された「新作ギフト展示発表会」へ参加してまいりました。
食品から寝具まで多くの新作ギフトが展示されました。
弊社では、新たに秋田県産の山菜詰合せギフトを展示。
稲庭そうめんのご試食も提供させていただきました。
稲庭うどんの知名度は上がっていますが、そうめんは皆さんに珍しがられました。

ツルツルとしたのど越しと細麺ながらもコシの強さが美味しいと大変ご好評いただき、良き商談会となりました。
もう一度食べたいとお客様に感じていただけることが何よりの願いと、今後も社員一同品質管理に努めて参ります。

秋田県産山菜詰合せギフトの画像
稲庭そうめんの画像
稲庭うどん小川のブース画像

2017.11 商社様展示会での実演試食

商社様展示会に於いて実演試食会を実施しました。
会場は埼玉アリーナ、想像以上の大きな建物に一同驚きました。
実演のためのコーナーも立派に作っていただきました。
かなり乾燥していたことと普段よりは室温が低めの環境で生地の熟成が進むか心配されましたが、塩分濃度と水量での加減が功を奏し状態は予想以上に良いようです。
ご来場者様より質問される場面も多くありました。
切れ間のないご来場者様に慌ただしく、時間が経つのを忘れるほどでした。
今や日本を代表する乾麺のひとつになった稲庭うどんの技術を多くの皆さまに披露しようと自尊心を抱いて挑んだ実演会が成功裏に終わり安堵致しました。
今後もおごることなく基本を大切にしながら、高品質な商品作りに励んでまいりたいと思います。
このような機会を与えてくださったことに心から感謝申し上げます。

商社様展示会での実演試食画像1
商社様展示会での実演試食画像2
商社様展示会での実演試食画像3
商社様展示会での実演試食画像4
商社様展示会での実演試食画像5
商社様展示会での実演試食画像6
商社様展示会での実演試食画像7
商社様展示会での実演試食画像8
商社様展示会での実演試食画像9

2017.11 クールアキタinパリ②

パリ滞在3日目には、フランスの一流シェフ ドミニク・ブシェ様のお店にてランチ。
この日は、特別に秋田の食材を用いたランチが提供されました。
秋田産の大根をスープで煮込んだものなど。
そんな中フランスシェフにアレンジ頂いた弊社の稲庭うどん。
柔らかい鴨肉が添えられています。
鴨肉と稲庭うどんの組み合わせは意外でしたが、いただいてみると相性抜群。
カレー風味との説明がありましたが、飲み込む寸前に遠くのほうでカレーがふわっと香る程度、野菜やお肉を煮込んだような重厚な味わいのソースがこの上ない美味しさ。

日本らしいうどん文化の発信と、フランスという食文化と掛け合わせらた料理献立もとても勉強になりました。
今回の取り組みで稲庭うどんのフランスへの取り組みも始まってまいりました。
うどんがudonとして各地の料理に溶け込んでもらえるように今後も世界に向けて発信していきたいと思います。

クールアキタinパリ2画像4

2017.11 クールアキタinパリ①

フランスパリで開催された「クールアキタinパリ」に出店してまいりました。
会場となったのはパリのオペラ地区にあるエスパスシンコ。
日本酒や伝統工芸品も展示され、なまはげが会場内を練り歩き大賑わいでした。

当店では稲庭うどんの他そうめんもご試食いただきました。ご準備いただいた400個の容器はあっという間になくなり、麺つゆも底を尽き大慌てしましたが、秋田県庁や会場運営してくださったスタッフ様のご協力のお蔭で600食以上をご提供することができました。
フランスの方々にもご好評で、口に含んだとたんに目を見開かれて美味しさに魅了されている様子。
通訳の方の説明に耳を傾け原材料や製法について質問する姿を拝見し、フランスの方は興味のあるものについてはとても熱心だと感心してまいりました。

クールアキタinパリ1画像1
クールアキタinパリ1画像2
クールアキタinパリ1画像3
クールアキタinパリ1画像4
クールアキタinパリ1画像5
 

オンラインショップ

電話・FAXでのご注文はこちら

稲庭うどんをご購入された飲食店様・企業様への業務用商品紹介